スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最近思うこと
 私はよく療育関係の人や先生が「この子達はゆっくり育っていきます。見守っていきましょうね」的なゆるーいコメント批判をしてましたが、よくよく考えてみればこれが他人の限界だよね。と思い始めました。
 だって、しょせん他人だもん。本当に本気でその子のためにつっこんでいく事考えたら、他人のアプローチとしては、まあ、こんなものでしょう。
 ぐっとつっこんでいけるのが親だし、私もかわっていかなきゃと思ってます。

 今、改めようと思っているところは、「神様がくれた宝物」的なかわいがり方はやめよう。ということです。

 特別な子を授かった。と思って(特別にはいろんな意味があります(特別めんどくさい、特別大変というネガティブイメージと特別すばらしい子(根拠なし)特別魂の美しい子(根拠なし)とか神がかり的イメージとがあるのですが、他にも言葉にできないニュアンスはあるのですが、最近、自分の中でそういうフィルターがとれてしまったようです。

 キラッキラしてたけど、普通に見える。みたいな

 今、トレーニングしてて、わかってるんだかわかってないんだかもわからない。という状態から、もしかして、わかってるかも、今後続けてれば、伸びる可能性もあるかも、と思い始めてから、そのかわりに、彼女の特別が、うすくなってきたような気がするのです。

 そんなわけで、けっこうひどいこともいうようになりました。
(いっちゃだめなんですよ。わかってます・・・がっ)

 神様の預かり物じゃなくて自分の子供というイメージになったので。

 自分の心の平安を守るには、子供を神がかり的に愛してるほうが、らくなのです。ホントの話

 あらを探せば、いっくらでもでてくるわが子。普通フィルターでみたら、もう、キーッです。

 でも、この先にいくには、どうしても・・・・どうしても・・・・きびしくしないとだめみたいです。

 さんざん、療育関係とか先生のことをネチネチ批判してきたけど、まあ、自分もけっこうそっち側でした。

 ちょっとね、がんばろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2014/02/10 15:08 ] | 発達障害 | コメント(14) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

さて、なぜか去年の話
昨年末、調律、ブレインジム個人セッションをうけてそのあと忘年会がもよおされました。

Tさんがつくってくれたおいしい食事とみんなでもちよったお酒で楽しい時間をすごすことができました。
私のとなりが灰ちゃんで、その灰ちゃんがボソッと
「個人セッションの仕事の前の日は逃げ出したい気分になる」といったんです。

そのとき、そのコメントに突っ込んだ人はいたのだろうか????

忘れた!!だけど、私はそれを聞いたとき

なぬっ!!

と思ったんです。
そして、ものすごーく好感をもってしまった。

前日、灰ちゃんのブログを読んだらこれについて触れていて、家族の方たちが納得できるセッションができているのか不安だ。みたいな事が書いてありました。

きちんと向き合ってくれている。向き合おうとしてくれている。と強く感じました。

これってけっこう普通のことにみえて、いままでけっこうしっかり向き合ってくれる人っていなかったから。

だって、発達障害児とかかわるにあたって

天下の宝刀ともいえる一言

「この子達(発達障害児)はね。ゆっくり育っていくんです。わたしたちはそれによりそって見守っていきましょうね」ニッコリ

的な・・・・

これ、経験した方、いないですか。療育センターなどで

この一言があるから、たとえばプロといわれる人たちが、教えてくれたことを実践しても、数ヶ月たってもなんの反応もなくても「それはね、この子達はね・・・」っていうコメントをいわれるとなにもいえない・・・という・・・

うまく逃げられちゃうんです。成長しなくても・・・
それらしい事いわれて・・・

なんどもそれをくりかえされると、ものすごーくボンヤリしてきちゃうんです。私・・・

でも、それに逃げる気はないんだな。と灰ちゃんのコメントでかんじました。

もちろん、プロといわれる方たちは、すごく一生懸命、愛情や思いやりをもって接してくださるけど(ここらへんがややっこしい)でも、半年ぐらいやってもうんともすんともならないアプローチは、根本的に違うか、アプローチする時期が違ってるのか、それなりに理由があるんだな。と最近やっとわかりました。

最近ですよ。この子のためになにができるかと、がんばり始めて五年たってる。遅すぎ!!

ちょっと、脱線、そして愚痴っぽいのでこのくらいに!!

とにかく、あの言葉に逃げないで、向き合ってくれる人に出会えたことに感謝です。

灰ちゃん、いーくー、今年もよろしくお願いします。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2014/01/03 17:31 ] | ブレインジム | コメント(4) | トラックバック(0)
フラッシュカードの落とし穴???
昨日、突然気付いたことがありました。
manaの問題、数字といつまでたっても簡単な文章がかけない。単語もあやしいのです。
ずぅーーーっと
なんでかなぁ。と思ってて
昨日、簡単なあいさつ文「おはよう」とか「おやすみなさい」とか
私が口でいって書かせてても、文章が長くなると、ニ三文字省いて書いてします。

ん?

口でいいながら書いてるんだけど、その単語自体の言い方が違う???

活舌がわるいだけじゃなくて、耳で少し短くして解釈してる???と

たとえば、

「ほうれんそう」

彼女が言うと

「ほれそう」みたいないい方で、そんなかんじで単語も書いてる???


あああああ

本人そう聞こえてて、目もあんまりみえないから自分の知ってる音で書くとこうなっちゃうんだ。と

それで、手でぱちぱちたたきながら「ほうれんそう」六文字だよ。みたいな感じで教えました。

これ、活舌だけじゃない。根本的な聞き間違いが本人の中で定着してるんだ。

もう一回、入力しなおしだ。

早く入力って考え物だな。

それにしても、今かよ。

目も最近わかったし。耳の聞こえもかぁ。活舌の問題だけじゃなかったね。

ああああ、遅い。気付きが

ちょっとこれで改善するか。やってみます

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/12/10 08:58 ] | 発達障害 | コメント(4) | トラックバック(0)
10才の誕生とメガネ
ひさびさ更新です。

きのうはmanaの10歳の誕生日でした。10歳といえば、ほとんど?脳は成長しないといわれてます。
あと感情的というか精神的な成長が12歳くらいまでにあるようです。

ついにきちゃったな。10歳。というかんじです。
今後ののびは、一般的な考え方としてはほとんどのぞめないと言われています。

エジソンではいつでも、発達障害は改善するといわれてますが、どうなんでしょう?

今後もがんばっていくしかないです。
10歳になっちゃった。もうだめだ。とどうしてもあきらめられないので。こればっかりは。

変化としては11月30日からついにメガネデビューでした。

最初にいってた眼科が???なところ、支援級のママ友に教えてもらった眼科にいったら、あっさり検査ができてメガネ処方されました。

こういうのってどうなんだろう???

教えてもらった眼科でも、検査しにくそうでしたが、なんかやってもらってるうちに結果がでました。
前の眼科では、首ひねって??また、来月きて下さい。っていわれて。

なんか・・・・・????だったのに。眼科で違うんですね。不思議です。

視力だけみると、つけるつけないのギリギリの視力なんだけど、(つまり、思ってたより悪くなかった)乱視が強いから、つけたほうがいいよ。という先生のコメントと眼科のメガネをつけてManaが「よくみえるぅ」といったのが決め手になりました。

2年生ぐらいまで眼科検診は測定不能!!!
でも、だれもなにもいわない。発達障害児は検診できなくてもあたりまえってことなのかな。

ヴィジョントレーニングの本も二年前ぐらいかな。持ってて、眼科で検診しよう。と書いてあったのに無視!!

また、対応後手後手だったなぁ。本当はもっとはやくつけてよかったんだろうな。と後悔。

でも、とにかく見え方がかわれば、改善される部分もあると思う。信じます。

メガネのManaは・・・・、見慣れてみれば かしこそうです。

でも、ねえちゃんが「メガネないほうがかわいいな」とため息まじりにいいます。

いじわるでいってるわけじゃなくて、ついつい本音がでちゃうんでしょう。

でも、かわいさよりも、よくみえるほうがいいんです。わたしもくだらない考えをはやくすてりゃよかった。

見え方が変わって今後どうなるか、10歳すぎても改善はあるのか。今後に期待ですね。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/12/02 11:27 ] | 発達障害 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブレインジム後、変化は
一ヶ月前にブレインジムの個人セッションを受けまして、どのような変化があったかというと・・・

劇的変化はありませんが、数字に対しての反応が少しよくなりました。毛嫌いがなくなったみたいです。本当にちょっとの変化ですが、いままで、ずっと変化がなかったので、私にはこの変化が大きい!!

そして、原子反射っていうのが、どれだけ成長の妨げになってるかわかりましたね。

インプットはできてる、でも、何かがじゃまして、おしとどめてアウトプットされない。感じが実感としてありました。

今月は私のほうにドデカイ変化がおきました。

自分が前から仕事したい!!と思っていたところにパートで働けることになったのです。
そこで働けたら。と夢や妄想をいだいてたので、現実は・・・・。雑務雑務雑務 しかも苦手なことばかり
ずっと避けて通ってきた、お金計算的な事とか・・・

でもね、自分でやるって決めたんだし。雑務や地味な作業のはてに、やりたいことが待っている。と思ってます。

なにか頼まれるたびに、えーっ、と心の中で思ったりするけど、まっ、できないことじゃない。と思ってやってます。

そんなわけで、皮肉なことに、ただでさへ少なかったとりくみがますます少なく・・・。

でも、仕事の中で得れることもあるので、がんばります。

私自身ががんばれば、子供も変わるかもしれないし。そこらへんのリンクについては詳しくわかりませんが。

そんなわけで、今はmanaのことより、自分のことで手一杯という感じです。

はやく仕事慣れたいです。ハハッ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/10/21 11:45 ] | ブレインジム | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。