FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新しい仲間ができました
9月のはじめに調律をしました。

そのとき、はじめての方がきました。

ひろままさんとS君です。

ひろままが、このブログをみてコメント欄に「調律をしてみたい。」という話をいただいて実現しました。

ブログで、自分自身が調律はすばらしい、アウトプットにいい。と書いてますが、それを見て現実にきてみたい。と思って実行する。ていうのはすごい事だと思います。顔もみたことがない。人づての話でもない。海のものとも山のものともわからないものに、身をあずけるんだから、すごい勇気だな。と思いますし、反対に、自分自身がかいすみさんのブログをみて「調律受けてみたい!!」と強く思った気持ちも思い出して。

結論
必死なんです。発達障害児の親は。
一歩でも二歩でも。成長させたい。成長を感じたい。
という気持ちの表れですよね。

そんなわけで、ひろままはきてくれました。

私のほうもドキドキでした。どんな方がくるのかな。S君はどんなかんじかな。と
(メールでどんな感じかはきいてるんですけどね)

私自身が、みんなに「なんかやろうよ。」とかいうそういうタイプじゃなくて、「なんかやろうよ。」という人についていくタイプなので、ひろままとS君にいごこち悪い気持ちにさせたら悪いな。という気持ちもあったのですが、いっしょにやってるTさん、バーバママが、社会性も社交性もあって、すっごくいい人なので、その点での心配はないな。と思ってました。実際、そのとおりでした。さすがっ!!

調律も天野先生(いーくー)はどんな子でも、どんとこい!!という感じなので、そこの心配もまったくなし。
実際、S君も気持ちよさそうに受けてました。ああ、よかった。

ひろままと話して
「これから先、どんなふうにしていいかわからなくて」
って、すがるような感じで言われたときは

「ぐっ」ときました。

自分の目の前に、鏡がドンッとあらわれたような

これは私だ。私の気持ちだ。ひろままが自分にみえました。

そうして、自分の無力にうちひしがれたというか・・・・

そこで「S君に対しては、こんなアプローチを・・・」とかいえる人間ならよかったんですけど、そんな事はできないんです。わからないんです。自分も発展途上人間なので・・・

そんなわけで、そのとき、その返事に私がなんて答えたか覚えてません。なんにもいってないのかな?

あとで、「みんなでがんばっていきましょう」みたいなかんじのメールをしました。

それしかできないです。

でも、自分がManaに対してやってきたことで、プラスになったと思ったことは、どんどん伝えていきたいし、私も教えてほしい。せっかく、仲間になれたんだし。という思いです。

ちなみに、S君、調律の後、言語面でよくなってきてるかな。という感じだそうです。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/09/10 10:45 ] | 調律 | コメント(1) | トラックバック(0)
六回目の調律と生身の人間とのふれあい
 昨日、六回目の調律をバーバママさん家族としてもらいました。

 実は、眼科検診の結果がD,Cでひっかかってしまい、眼科にいくように学校にいわれてて、いってきたら遠視性乱視ということで、めがねという事になりまして。

 ショックだったんですけど・・・・・、かわいい顔がめがねでかくれるなぁ。って。バカでしょ。バカなんです。

 でも、それが勉強に身が入らない原因かもしれないし、いまだに本読むのも苦手だし、これで、すべての状況がかわるかもしれない。むしろ、発覚がおくれたのかも。もっとはやく検査してれば・・・。とかね。ビジョントレーニングの本ももってたんですけど、トレーニングのとこばっかり読んで、まず検診にいこう。みたいなページはまったくスルーしてたんですよ。私すべてにおいて、こういうところがあって、都合の悪いこと、なんかめんどくさいこと、読んでてもよくわかんないものは、スーっとスルーという。そういう部分がもろにでましたね。

 それで、天野先生にめがねになりそうです。といったら、「頭の形で目の部分があっぱくされてるから、乱視がでてるんです。だんだん、調律していけば改善されるかもしれませんよ。」と
(本当はもうちょっと違ういい方してました。まきこみがどうの・・・・と。うーん、忘れた。でも、内容は上記のことをいってました。)

 
「えーっ、ほんとですか。めがねをすることでその改善があっぱくされることはないんですか」という質問に
「大丈夫ですよ。めがねはしてても。ただ、本人がいやがるようなら、めがねはあんまりしないほうがいいですが。」

 との回答。あああ、よかった。乱視も改善されるってすごくないですか。でももともとは、頭蓋骨の圧迫が原因なんだから、なんとなく納得できる話ですね。

 
 いっしょにやっているバーバママさんは、本当に勉強家だし、K君の改善のためにがんばってるのをみると本当に私はこんなブログやってるけど・・・・・たいしたことないな。と思います。

 エジママたちが本当にがんばっていて、いろいろブログで発信しているのをみるのも心強いけど、生身の人間ががんばってるのをみると、本当にはげみになるな。と思います。

 出会えてよかった。

 今後ともよろしくですね。


 
 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/08/07 09:18 ] | 調律 | コメント(4) | トラックバック(0)
調律 五回目の変化
 調律 五回目の変化ですが、調律が終わったあと、バーバママさんがつれてきていたお子さん(兄弟で兄 小学校高学年 自閉症 彼のために調律にきている。 弟 小学校低学年 定型成長)の弟君の方と遊んでました。

 がっつり私が間にはいってましたが、普通の男の子と遊ぶなんて幼稚園以来です。

 Tさんがもってきてくれた、でかい模造紙に絵を描いて、それをビリビリにやぶいてそれをグルグルまるめてなげっこしたり、和室をTさんが借りてくれたのですが、その部屋の中に座布団入れの小さい部屋があって三人でもぐりこんだりしてました。

 象徴的だな。と思った出来事はその弟君が「ずいずいずっころばししよう」といったので、ずいぶんレトロな遊びだな。と思ったのですが、「わかった」とわたしが手をわっかの形にしてだしたら、Manaもすぐに手をわっかの形にしてだしてきました。それ弟君が「ぼく、やる」だったかな。といって歌いながら指を手のわっかの中にいれていきました。弟君が歌い終わった後「Manaもやる」といって歌いながらゆびを手のわっかにいれてったんですよね。

 反応がいい!!

 いままでだったら、たとえば「ずいずいずっころばししよう」といったら「えっ、どうしよっかな」みたいにもったいぶるというかウジウジするというか、大人はそういうときまってられるけど、子供は、まってられない。ほっとかれる。本人がやろう!!と決意したときは子供たちはまったく違うことをやってる。という場面をよくみてました。

 ここ数年そうでした。それをみて私はずっとジリジリしてたんですね。

 このもったいぶった態度はなんだろう???

 子供の世界って「のり」が大事でそこに乗り遅れると、どうもうまくいかない感じだったんです。

 それがすぐ遊びに反応してできたので、この変化はでかい。

 前回のお友達のおうちに勝手にいっちゃった事件も、「お家にきて」「いく」みたいな反応のはやさで実現したんだろうな。と思われます。(いいことじゃないんですよ)

 でも、子供の世界でやっていくのに、この反応のよさって大事だと思うので、今後に期待ですね。

 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/07/15 15:43 ] | 調律 | コメント(0) | トラックバック(0)
お腹がへこんできました
 以前から気になっていたmanaのお腹のでっぱりがへこんできました。

 なんでこんなにお腹がでてるんだろう?宿便?こんなに?

 こんなになるほど食べてる?

 と前から不思議でしたが、調律をおねがいしている天野先生によるとホルモンのバランスが悪い。ということでだんだんよくなるという話でした。

 そして三月に三回目の調律をしてもらい

 ここにきて変化が

 スタイルがあきらかによくなっている!!

 今までだれも ホルモンが といった人がいなかったので、そういうわけだったのか。と思います。

 ただのぽっちゃりした子だと思ってたので。
(それにしては動かないから足が棒のようにほそい)お腹だけでてる、他は細い子なのですが、お腹と顔のぷっくりでものすごくぽっちゃりしたイメージがあったのです。

 すっきりしてきてます。今回、頭のはちの部分(上のほう)もキュとしまってきて、顔もちっちゃくなる予感。

 このぷっくりほっぺを愛してますが、普通の小学生の三年生の女の子の小顔のこと。シュッとしてるの

 身長は平均なみだったのですが(我が家はみんな背がでかい)バランスの悪さがめだってました。

 
 あとエジママがすすめていたフラクトオリゴ糖とてんさい糖がおなかすっきりに役に立ってます。

 
日本オリゴのフラクトオリゴ糖
http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E7%B3%96/-/sid.193677-st.A

安くて、以前ここですすめてたフラクトオリゴ糖よりずっとコストパフォーマンスがいいです。

てんさい糖はスーパーで普通に売ってます

フラクトオリゴ糖は飲みものとか果物にかけて、てんさい糖は、煮物とか焼きりんごのときとか料理に使ってます。

お腹も快調で、すっきりします。おすすめです。 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/03/29 13:20 ] | 調律 | コメント(13) | トラックバック(0)
体の動かし方の変化
 また、はっきりわかる変化がありました。

 以前、12階から階段をおりて登校していると書きましたが、降りるのがだいぶはやくなってきました。
 Manaは、まだ手すりがないと階段をトントントンと下りることができません。
 手すりがない場合、一段に右足おりて、左足おりて、両足そろったところで、次の段、右足、左足、となります。これが、なんでなのか????もう、うううううっ、となってました。

 身体的にも問題があるのかな。検査したほうがいいのかな。とも思ってたのですが、日常生活に支障をきたすほどの事じゃないしな。と思ってました。

 それで、去年あたりは訓練もしてて、最後の三段ぐらいは、右足、左足、右足ってかんじでトントントンと降りれるようになったけど、いつまでたっても三段のみ。という感じでした。

 今年、調律をうけて、私自身の気持ちがかわって、手すりはずしはいいや。手すり使ってもすばやく降りれるようにする。に考え方をかえて、いちいち、よけいな指図しないで、降りるようにしました。

 そしたら、ずいぶん早くなりました。みてると以前、足首があんまり動かなかったのが、上下に動いているようなので、それですこしはやく降りれるのかな。とも思います。(これは以前教えてもらったブレインジムのフットフレックスというエクササイズというかマッサージなんですけど、それを寝る前に私がずっとやっててその効果もでたかな。と思います)

 もう、一点は、学校の下駄箱で上靴からうわばきにはきかえるのが、はやくなってました。

 今日、ひさしぶりにいっしょに学校の中までいったら、サッとぬいでサッとはきかえてました。
(といっても、普通の子供に比べたらゆっくりなのでしょうが)
 すっごーい。と。

 前は、口ポカーンとあけて、ボーっとしていつまでもいつまでも時間かかってて。

 これも私には意味がわからなかった。
 自分はみんなより遅いんだから、はやくやる意識とかないのかな。とか。
 知的に問題あるんだからしかたない。というのがその答えなのでしょうが、それにしても、私の中で?????でした。

 どちらもちょっとした変化なのですが、階段のおりかたと靴の脱ぎはきというのは、自分の中で、なんでこうなんだろう?って何年も??????がいっぱいの問題だったので、よかったです。

 結論としては、体が動かしやすくなった。ということなのですかね。

 よかったし、すっごくうれしいできごとなのですが、不思議です。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/03/11 12:35 ] | 調律 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。