FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
友達がうちにきた!!
 前回、勝手におうちに遊びに行ってしまったお友達NちゃんとAちゃんがおうちに遊びに来ました。

 もともとはAちゃんと「こんどおうち遊びに行く」だの「遊びに来てもらう」だの「今度の土曜日、カラオケに行くの」だのいってたので注意すべきはAちゃんと思ってたんです。

 それで、以前から「Aちゃんママと連絡とってママが約束したらおうちに遊びに来てもらおうね。」といってて約束していた日があったのですが、今回、Nちゃんもきてもらう。こうなったら二人いっしょに。ということで、二人が同じ日に遊びにくることになりました。

 本当に初めてです。

 家族同士で同世代の子供がまじって遊ぶ。とか(といっても、まったく輪には入れず)

 どうしてもはずせない用事があって、Manaをママ友にお願いしたことはあったのですが、(そのうちには同世代の男の子がいた。)二人が約束したわけじゃない。

 本人がこの子と遊びたい!!といって、じゃあ、遊ぼう。となってうちに来てもらうのは初。しかも二人。

 「Manaちゃんのおへやみたーい。」とか二人がいっていたので、そのまま部屋にこもって、遊んでくれたら。私の出番なしならいいな。と思ってたけど・・・・甘かった。

 おやつだして、一人が「ポニョみたーい」といったので、昔撮ったポニョをかけたら、ポニョに夢中。うちのおもちゃで遊ぶけどなかなか三人では難しい。やっぱり、いきなり二人きたのはハードルたかかったかな。

 三人が別々におもちゃであそぶとか、まったく別方向をむいてとかではなかったけど、うーん。おもったほどではなかった。

 最後のほうに、Nちゃんの「DSないですか?」にはギャッフーン。

 あるけど「ないよ。」といっておいた。

 
 まだまだ、課題あるなぁ。やっぱりきてもらったら楽しんでもらいたいしな。

 次は一人かな。お友達呼ぶとしたら。

 課題もわかったし。次にいきましょう。

 まずは一歩前進。そう思いましょう!!!
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/07/18 12:45 ] | 友達 | コメント(7) | トラックバック(0)
びっくり!!
 先日、ちょっとした事件がおきました。

 もう、そろそろ学校から帰ってくる時間だなぁ。と思ってたらピンポンがなったので、Manaだと思ってたら中学生のおねえちゃんでした。たまたま部活のない早帰りの日でした。

 そのおねえちゃんが
「さっき、Manaにあったよ。Nちゃんといっしょに。これからNちゃんちにいくっていってた。ニコニコしながら二人でうちの反対方向に歩いていったよ。」と・・・・

 なぬっ?

 「おねえちゃんさぁ、考えてもみてよ。だれも、そんなこと今日いってなかったでしょ。そんな約束してないよ。親は把握してないんだよ。だめでしょ!」

 さっそくNちゃんのうちに電話するとNちゃんのおねえちゃんがでて「NちゃんのいえにManaがいくって、二人でいったみたいなんだけど、二人帰ってきてる?」と「きてません」と。
 最近、ひっこしてどこにすんでるかわからなかったので場所をきくと「○○のちかくの○○マンションです」と。
 「じゃあ、○○のあたりにいきます」と電話きって、自転車とばしました。

 ○○のあたりにきても二人はみあたりません。二人は仲いいけど、喧嘩もおおくて、とちゅうで「Manaちゃんしらない。」とかいってほっとかれたら、Manaどうするんだろう???とか、いろいろ考えました。

 するとうちのおねえちゃんから電話がかかってきて「Nちゃんのお母さんから電話が来た。お母さん出かけてて帰ってきたらmanaがいてびっくりしたんだって。それでうちにいますって電話きた」との話。

 ひとまず、ホッと

 それで、その○○マンションってどこだ?と探していたら、向かいのマンションの四階あたりから「おーい」と手をふってる軍団が。あああああ、いたー。と

 私がそのマンションにむかうとNちゃんのお母さんが降りてきて、「Nがさそったみたいで、すいません。もしよかったら今、ジュースのんでるし、5時まであずかって送りますよ」とのお話が

「それじゃお願いします」とお願いしました。

 なんかねぇ、そんなことできちゃうんだ。と・・・・

 友達とまともにコミュニケーションがとれるようになったのは今年の四月、五月なので本当に最近なんです。
 二人できめて、うちまでいっちゃうんだ。すごいなぁ。
 けっしてほめられることじゃないけど、成長をかんじました。
 普通の子なら、うちにかえってランドセルおいてからでかけるから、いかにも支援級の子のしでかしそうなことなのかもしれないけど、ランドセル置いてから友達と遊ぶなんてしたことないから、そんな指導をする必要がなかったから、したこともないし、わかんないのもわかります。

 Nちゃんのお母さんも二人に「二人だけできめたらダメ。必ず親の許可をとってから」とその話はしました。ともいってたし私もいったし、後日、先生からも話になると思いますが、絶対にいけないことだけど、ちょっとうれしかったですね。

 次はNちゃんがうちにくることになりました。
 ちゃんと親の許可とってます。
 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/07/13 22:28 ] | 友達 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。