スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
鈴木先生の講演会、いってきました
 鈴木先生が、東北で「知的障がい児改善のための講演会」を行いました。
 
 これは、講演会をみて、興味を持った方は、面談をして、そこで納得できたらエジソンアインシュタインスクールに入会してください。という趣旨の講演会なのだと私は思いました。
 (ただし、講演会で、絶対入会しろ。とかそんなことはありません)

 私はもう、エジソンアインシュタインスクールメソッドを受けた身だし、これにでるのは、どうなんだろう?と思ったのですが、生の鈴木先生のお話を聞ける機会は、東北ではなかなかないだろうということでいってきました。

 そういえば私は講演会を受けたことがありません。これを受けたのは だんな でした。
 そのときの人数 三人!!!

 今回も三人とかだったら・・・いやだな。と思ってましたが杞憂におわりました。

 定員40名のところ50名きたということで、やっぱり悩んでる人はどこにいってもいるんだなぁ。と

 女性 7割 男性 3割ぐらい? 男性もっといたかな?

 お父さんもお母さんもわが子のために関係なく動くのだな。と思いました。

 一時間半のお話という事で、話がまとまっていて、とっても聞きやすかったです。

 話は私自身は知っている内容だったのですが、それを聞く自分自身がかわっていたので、聞き所がまったくかわってました。

 親のやる気、子供の可能性を信じる心

 食事の大切さ。サプリの必要性。腸内環境改善

 トレーニング方法(高速入力、発達検査表など)

 大きく分けるとこんな感じだったと思います。


 きっとはじめて聞いた人が知りたいところは、トレーニング方法だと思うんですよね。自分がそうだったから

「特別に」といって鈴木先生は、フラッシュしたり音楽学習をして見せたときの、みんなの目が釘付けになるのがわかったし。ちょっと会場が熱っぽくなったかんじ

 でも、今回自分にひびいてきたのは、食事だったな。と。

 鈴木先生は、きっと何度も同じ事をいっているのだと思うけど、いってる内容も私は知っているけど、

 知っている

 と

 実行してる

 はまったく違うのよねぇ。と改めて。


 どうしても食事がおざなりになってしまう。私

 これがダメなんだな。

 さっき、無添加の味噌とか買ってきました。

 調味料から変えてみようかな。いままでのプライベートブランドの商品じゃなくて(例 トップバリュウ とか)

 
 また、ここにもどってきたかい。という感じです。

 あと、親としての心構えとかね。グラッグラでしたから

 がんばってみようっ。

 あとは運動だね。うちは

 
 
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2012/10/30 14:37 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(12) | トラックバック(0)
ジリジリする
 今日、エジソンアインシュタインスクール協会通信が届きました。
 あたりまえだけど、うまくいってる人の体験記のオンパレード、ほんとうにざっとしか目をとおしてないけど、なんか・・・・。あぁぁ・・・。というかんじ。

 やっぱり就学前の子がメインというかんじがします。
 脳のシステム上あたりまえのことですが。だってはやければはやいほどいいんだし。
 エジソンアインシュタインスクール批判とかではなくて、ただ、とってもきついなぁ。

 お母さんが楽しくといわれても・・・もう、楽しくないし。とくに休みだから、ずっといっしょだし。いっしょにいるのもいやだなぁ。

 問題点とかわかってて、いろいろここに書くことはできるけど、まあ、愚痴になるなぁ。

 でもなぁ、やるしかないしなぁ。けっきょく・・・、他の選択肢ないし
 
 うーん



 うーん・・・・

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/12/25 18:19 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(2) | トラックバック(0)
乳糖体験
 以前、エジソンアインシュタインスクールのセミナーの栄養についての講義で、胎便を排出するには乳糖を飲むのも有効です。とお話がありました。

 胎便とは、胎内にいたとき、赤ちゃんの腸内に溜め込まれた赤ちゃんの血液のガスで、普通は生まれてすぐ排出されますが、まれに排出されないで、ずっと残ってしまう子どももいるそうです。そうするとよい栄養素を摂取しても体内にうまく吸収されにくくなるので、大至急とりのぞかなくてはいけません。

 以前はフラクトオリゴ糖が有効といわれてて、うちでも使ってますが、胎便でるほど?でてるかな?というかんじでした。

 そこで、乳糖もOKという話をきいて、これは実行してみようときめました。

 実は私は以前から乳糖を数ヶ月に一度飲んで...まあ....出していたと(すいません。きたない話で)
 デトックスという感じで使用していました。

 それを子どもにも飲ませました。子どもにどのくらい飲ませていいのかわからないので、私の飲んでる量の半分を牛乳とまぜて飲ませました。

 すると、でないっ。

 それで、翌週、自分と同じ量を飲ませました。すると、本人、痛がりもせず、二回ほどトイレで出したようでした。

 乳糖のデメリットは、人によりますが、お腹がいたくなるんですねぇ。例の下痢の痛みです。自分はわかってて飲んでるけど、子どもが痛そうにするのはかわいそうだな。と思ってたのですが大丈夫でした。

 それで、一ヵ月後、また、飲ませました。

 すると

 今回は下痢の症状がでたらしく、真っ白い顔してます。

 あぁぁぁ と思いました。

 自分はそういうときは、レンジでチンする湯たんぽみたいなものがあるのでそれをお腹につけてやりすごす。と下痢の症状の後は、脱水しないように、水を飲ます。と、この対応をしました。

 真っ白い顔してトイレいって、すっきりして、顔に血の気がもどる。元気になる。
 また、白い顔して・・・・というのを三回ぐらいくりかえしてました。その日・・

 かわいそうですね。

 だけど、効果はてきめんで、ワンサイズ小さいズボンがはけたりするんですよ。幼児体型でおなかがポコンとしてるので、だせばものすごい変化なのです。

 でも、痛いのはやっぱりかわいそうです。

 ちゃんとしたところで処方してもらったほうがいいかもしれませんね。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/10/06 11:09 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家の玄米の炊き方
 鈴木先生の本に玄米を食べると体が温まっていい。と書かれていたので数ヶ月まえから白米2合に玄米1合をたして食べてます。といっても、玄米が切れちゃうと、しばらく白米食べてたり、ずっと続けてます。というほどではないのですが・・・

 玄米を入れると、ご飯が硬くなって、はっきりいうと白米オンリーよりはおいしくないのですよ。それで、おねえちゃんが。「こんなの食えるかー」みたいになって、ご飯を食べなくなってしまった。

 みんな、玄米食べて健康になろう。と目論んでいたのに・・・。

 家族みんながご飯を食べないとだめなのでいろいろ考えました。

 おねえちゃん用に白米だけ炊いて冷凍しようかな。とか。でも、ねえちゃんは冷凍ご飯も食べないのですよ。たきたての白米しか食べないという、めんどくさい女の子です。

 それで考えたのが、白米といだところに、はじっこのほうに玄米をいれて、かきまぜずに炊く。という

 そうすると、半分白米(白色)、半分玄米(茶色)みたいなごはんが炊き上がります。

 それで白米のところをおねえちゃんに
「すこし玄米が入ってるけど、これぐらいならまあ、よしっ」と本人の話 姫かよっ。

 Manaには玄米と白米のところ、半々

 私は 玄米7割白米3割ぐらいにして、食べてます。

 まあ、家族ってめんどくさいですよね。 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/09/26 08:58 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(2) | トラックバック(0)
夜のマッサージ
 えらそうに、公園の話書きましたが、昨日、公園に誘ったら、「いきたくなぁい」とManaがいい、無理やりつれてったけど、10分で「帰りたい。」といってきて、私ぶちきれて「一人で帰ればいいでしょ」といったら一人で帰っていった。いっつも私にまとわりつくタイプなのに、よっぽど帰りたかったらしい。

 これはなぁ。お互い楽しくもないことは続かないな。痛切に感じました。楽しくなるように考えないとな。と思いました。

 今日はマッサージの話。

 夜は良く眠れるようにと脳の発達のためマッサージをします。

 まず、足の裏(これはイチローの父がイチローにやってたってだんながいってたので)ごりごりごりごり。
 そしてエジソンアインシュタインスクールですすめてる尾てい骨から背中にかけて、さすります。
 そして背骨沿いにぐいぐい押していきます。(これは私が考えてやっている)
 
 そして最近「ふくらはぎマッサージ」という本を借りてふくらはぎマッサージがものすごーくいいと書いてあったので、ふくらはぎももむようになりました。

 これはすごくいたがるけど、無視して足首のほうからぐいぐい押すという。あんまり子どもにぐいぐいはどうなんでしょうね。(自分につっこみ)

 まあ、ザァッとやるので、5、6分ですが。

 Manaは夜、1,2回は起き上がってしばらくすわりこんだまま、ボーっとして、また寝たりしてます。これがずっとなので気にしてなかったのですが、よくよく考えてみたら、これはよくないな。と・・・
 だけど、改善しませんね。いまのところ
  
 はやく、Manaが夜寝て朝起きる。という基本的な生活になれるといいな。と思います。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/09/25 08:00 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。