スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

さて、なぜか去年の話
昨年末、調律、ブレインジム個人セッションをうけてそのあと忘年会がもよおされました。

Tさんがつくってくれたおいしい食事とみんなでもちよったお酒で楽しい時間をすごすことができました。
私のとなりが灰ちゃんで、その灰ちゃんがボソッと
「個人セッションの仕事の前の日は逃げ出したい気分になる」といったんです。

そのとき、そのコメントに突っ込んだ人はいたのだろうか????

忘れた!!だけど、私はそれを聞いたとき

なぬっ!!

と思ったんです。
そして、ものすごーく好感をもってしまった。

前日、灰ちゃんのブログを読んだらこれについて触れていて、家族の方たちが納得できるセッションができているのか不安だ。みたいな事が書いてありました。

きちんと向き合ってくれている。向き合おうとしてくれている。と強く感じました。

これってけっこう普通のことにみえて、いままでけっこうしっかり向き合ってくれる人っていなかったから。

だって、発達障害児とかかわるにあたって

天下の宝刀ともいえる一言

「この子達(発達障害児)はね。ゆっくり育っていくんです。わたしたちはそれによりそって見守っていきましょうね」ニッコリ

的な・・・・

これ、経験した方、いないですか。療育センターなどで

この一言があるから、たとえばプロといわれる人たちが、教えてくれたことを実践しても、数ヶ月たってもなんの反応もなくても「それはね、この子達はね・・・」っていうコメントをいわれるとなにもいえない・・・という・・・

うまく逃げられちゃうんです。成長しなくても・・・
それらしい事いわれて・・・

なんどもそれをくりかえされると、ものすごーくボンヤリしてきちゃうんです。私・・・

でも、それに逃げる気はないんだな。と灰ちゃんのコメントでかんじました。

もちろん、プロといわれる方たちは、すごく一生懸命、愛情や思いやりをもって接してくださるけど(ここらへんがややっこしい)でも、半年ぐらいやってもうんともすんともならないアプローチは、根本的に違うか、アプローチする時期が違ってるのか、それなりに理由があるんだな。と最近やっとわかりました。

最近ですよ。この子のためになにができるかと、がんばり始めて五年たってる。遅すぎ!!

ちょっと、脱線、そして愚痴っぽいのでこのくらいに!!

とにかく、あの言葉に逃げないで、向き合ってくれる人に出会えたことに感謝です。

灰ちゃん、いーくー、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2014/01/03 17:31 ] | ブレインジム | コメント(4) | トラックバック(0)
ブレインジム後、変化は
一ヶ月前にブレインジムの個人セッションを受けまして、どのような変化があったかというと・・・

劇的変化はありませんが、数字に対しての反応が少しよくなりました。毛嫌いがなくなったみたいです。本当にちょっとの変化ですが、いままで、ずっと変化がなかったので、私にはこの変化が大きい!!

そして、原子反射っていうのが、どれだけ成長の妨げになってるかわかりましたね。

インプットはできてる、でも、何かがじゃまして、おしとどめてアウトプットされない。感じが実感としてありました。

今月は私のほうにドデカイ変化がおきました。

自分が前から仕事したい!!と思っていたところにパートで働けることになったのです。
そこで働けたら。と夢や妄想をいだいてたので、現実は・・・・。雑務雑務雑務 しかも苦手なことばかり
ずっと避けて通ってきた、お金計算的な事とか・・・

でもね、自分でやるって決めたんだし。雑務や地味な作業のはてに、やりたいことが待っている。と思ってます。

なにか頼まれるたびに、えーっ、と心の中で思ったりするけど、まっ、できないことじゃない。と思ってやってます。

そんなわけで、皮肉なことに、ただでさへ少なかったとりくみがますます少なく・・・。

でも、仕事の中で得れることもあるので、がんばります。

私自身ががんばれば、子供も変わるかもしれないし。そこらへんのリンクについては詳しくわかりませんが。

そんなわけで、今はmanaのことより、自分のことで手一杯という感じです。

はやく仕事慣れたいです。ハハッ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/10/21 11:45 ] | ブレインジム | コメント(8) | トラックバック(0)
ブレインジム個人セッション受けてきました
ブレインジム個人セッション受けてきましたよぉ。

ブレインジムについては以前、夢中になってとりくんできましたが、定着しなくてあんまりやっていない日々がつづいてました。ただ、以前、千葉にいたとき、ゆきさんが教えてくれた足のマッサージだけは欠かさずやっていた程度でした。

(今ならわかることですが、ゆきさんが教えてくれたのは「ブレインジムとはこんなかんじのもの」というさわりの部分だったんですね。実際、ゆきさん自身も以前自宅にきてくれたとき「学校などで2時間、時間をあたえられたときなどにやるプログラム」といっていました。そのときはそういうものと、個人セッションの違いさへよくわかってなかったのです)

でも、今年に入って調律に出会えたけれども、私自身の取り組みの中では、プリントがメインになってしまって・・・・・パッしないな。と感じていたのです。

そんなとき、かいすみさんのブレインジム個人セッションを受けた後のブログをみて、
「楽しくできる。遊びながら本人に必要なとりくみ、動きができてしまう。」
というのを読んで、また、ブレインジムに意識がぐーんと近づいていったのでした。

というのは自分がやってるとりくみが(主にプリント)
私が楽しくない
manaも楽しそうじゃない。

そんなわけで、ブレインジム個人セッションを受けた人のブログを読みながら、どうしようかな。と考えていたら調律仲間のTさんが「9月に灰谷さんくるけど、ブレインジム個人セッション受ける?」と聞いてきてくれて「ああ、受ける受ける。」みたいな感じで実現したのでした。
Tさん、私の心を読んだのか?と思うくらいびっくりしましたわ。

そんなわけで個人セッション当日

私は「楽しんでるうちに、本人が必要な動きをとれるような遊びを教えてほしい。」とお願いしました。

和室をとっていて、そこには灰谷さんが持ってきた、バランスボール、風船、小さいボール、お手玉とかバラバラあって、いかにも遊びの途中という感じになってました。

Manaは、バランスボールにすわってビョンビョンやったり、風船なげみたいな事をしてました。
風船に空気入れで空気いれたり。

なにかと、理由つけて遊びをきりあげちゃうのが私なので、がっちり遊びに大人がむきあってくれてうれしそうにしてました。 

しばらく、あそんでて。灰谷さんが、なんか「気付くことあります?」と聞いてきて、「えっ、楽しそうですよね」(むっちゃ、とんちんかんな回答)

灰谷さんの気付きではManaは、手が過敏。ということで、それは原子反射の中の、パーマー反射というものでした。(本来は生後二年までに統合していく原子反射の一つ)

これを統合するためのマッサージや、遊びをおそわったんですが、聞いて愕然・・・。というか
私やだんなが「あんたはもう9歳のおねえさんなんだから、やらないで」っていってたものばっかりだったんですね。

粘土遊びとか(今もやってるし、こういうのいつまでやるんだろう。うさぎ、とか形あるものをつくるわけじゃないくちゃくちゃするだけ。(粘土遊びは自由にやらせてるけど、あんまり快くおもってなかった)

砂遊びとか(公園いくと砂遊びしたがるけど、2、3歳児しかいないなかで、9歳のどでかい女子がこんなところであそぶか!と)「おっきいおねえさんはやらないの」とかいってひきはなしてたんですよ。

そういうのが、統合に必要な遊びって・・・・

おっきいお姉さんっていったって、Manaの精神が9歳レベルじゃないってもちろんわかったのに。
親の都合です。ちっちゃい子の遊びされるとはずかしい。とか。

以前はバランスボールもあったけど、おねえちゃんが小さいときにあれで、スッテンところんであぶないから片付けたり(思いやりっていうより、怪我したらたまんない。という気持ちですね)

バランスボールは統合というより、腹筋使うから、いいよって話でした。

そういうのが必要な動きであり、遊びって・・・・

セッション終わったあとは、けっこう、くぅっ、となっちゃいました。

とにかく、頭きりかえて、恥ずかしいとかかなぐり捨てて、遊びをさせようと思いました。

私には、絶対気付けない気付きだったので、灰谷さんに出会えてよかった。と思いました。

帰り道、「今日、どうだった?はいちゃん(灰谷さん)と遊んで楽しかった?」

ときくと「楽しかった。また、遊んであげてもいいな」と強気発言でした。

さっそく、バランスボールと100均で風船買いましたよ。
あと、捨てちゃったお砂場セットとかも買わないとな。とか考えてます。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2013/09/19 11:34 ] | ブレインジム | コメント(11) | トラックバック(0)
学校の先生にブレインジムの紹介をしました
 クラスの先生にブレインジムの紹介をしました。
 Manaのクラスで朝の体操をしているので、その中にクロスクロールを入れてもらおうと思いお願いしました。

 先生はブレインジムは知らないという話でしたが、体の中心に対して手足をクロスさせる運動が、学習障害(読み書きが苦手な子ども)に有効なのだという話をしたところ

 「そうですよね」!!!

 というご回答。知ってました!!!

 そしてクロスクロールという名は知らなくとも、この体操もうやってます。とのことでした


 ・・・・・

 もう、私の説明はそれしかなかったので

「それでは今後ともよろしくお願いします」

 とブレインジムインストラクターの名取さんから送っていただいたブレインジムパンフレット、ブロともげんママのブレインジムの説明したものをプリントアウトしたもの、エクササイズ26種類のコピーをお渡ししました。

 まあ、よかったです。今後先生がたくさんのエクササイズをしてくれることを願いましょう。(人ごとかっ!!!)


 最近のManaは運動会が近づいて、学校行くのいやがって、朝は大変です。

 運動できない人に運動会というのはたのしいイベントではないですものね。でも、いやだから、いかない。とかグズる。とかいままでの学校ではなかったからなぁ。うーん、どうなんでしょう。運動会が終わったらご機嫌で学校にいってほしいです。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2012/05/23 09:12 ] | ブレインジム | コメント(8) | トラックバック(0)
ゆきおねえさん きたっ
 先日、ブレインジムインストラクターの名取祐季さんが我が家にきてくれました。

 なぜ?と思いませんか?

 いきさつはこうです。

 ブロともげんママがブレインジムがとってもいい。ということをブログで発信していました。
 そしてげんママはその実行力でブレインジムインストラクターの灰谷先生にお願いして、講習会をひらくという話でした。それで私もブレインジムのホームページをみて関東近郊で講習をしていないかな。と質問をしてみました。するとなんと灰谷先生からすぐに電話がかかってきました。灰谷先生、私にManaの状況をきいてきて、知的に問題があるとお話しすると、ちょうど妻の名取祐季が3月に神奈川のほうにいるのでお宅にいきましょう。みたいな話に。

 マジでぇ?

 と思っていると、妻に代わります。みたいな話になって、日程を決めて当日我が家にきてくれた。とこういうわけです。

 今考えても不思議な話なのですが、灰谷先生と名取先生ふたりでブレインジムをひろめるため全国行脚をしているので、私の気持ちをさっして自宅にきてくださったのだと私は理解しています。

 当日やってきた名取祐季さんは肌のきれいなピカピカした笑顔の素敵な女性でした。さっそくManaは、おねえさん、おねえさんといってなついていました。

 うちの和室でゆきおねえさん(名取さんのこと)はでっかい方眼紙をひらいて繰り出し式のかわいいクレヨンをだして両手でお絵かきをしましょう。といいました。

 ほうがんし

 これが描いた物です。両手ということで 

 あっ、これ、ダブルドゥードゥール(両手でお絵かき)書く能力をのばす) だ。と私思いました。

 こんなかんじでいくつかあそびのなかにブレインジムがとりいれたれた講習をしてくれました。
 講習というか、Manaにしてみたらただのあそびですよね。よくできてるものだなぁ。と思いました。

 そんなかんじでレイジーエイトやPACEを教えてもらいました。

 Manaが教える前からクロスクロールをやっているのにびっくりして、一番いいのはクロスクロールなので、楽しくやるのがいいですよ。とのことでした。

 そして気がついたことは、ブレインジム、ちびちび水を飲む。と灰谷先生も本に書いてましたが、本当に、ゆきおねえさんは、ちびちび飲んでました。水。10分おきぐらいかな。わかんないですけど。ちびちび飲むってこういうことなのね。という感じでした。

 この子が障害児って自分のなかではっきり認識したときから、我が家は人も呼ばないし、わたしも、Manaをつれて私の友達の家に遊びに行くことはなくなりました。うちにくるのはおねえちゃんの友達だけでした。だから、Manaはゆきおねえさんがきてあそんでくれてすっごくうれしかったみたいです。この子はこんなにも人を求めてるんだ。悪かったなぁ。と私は思いました。

 とても有意義な時間でした。

 絵本の読み飛ばしが多いんです。というと、レイジーエイトや今回やったブレインジムのエクササイズをしてれば読めるようになると思いますよ。との話でした。私もそう思えました。

 今回、名取祐季さんがきてくれたのは、あんまりにもテンパッてる私に神様がプレゼントしてくれた時間のように思えました。

 名取祐季さん ありがとうございました。

*げんママと灰谷孝先生のブレインジムはリンクしてます。興味のある方は見てみてください。お願いします。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2012/03/13 15:28 ] | ブレインジム | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。