FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
セミナー当日
 セミナーの内容は、脳の仕組み、サプリの説明などですが、なんといっても、主催者の意図は、この一点だと思いました。それは、
 
 親の意識をかえるっ

 これからトレーニングをするにあたって、親がつねに笑顔で、愛情あふれる気持ちで、いつもあなたがだいすきだよ。という思いで、トレーニングする。親のパワーが十分でなければ、子供にもパワーをあげられない。という事で、とにかく、ぶれない気持ちをつくるものなのかなぁ。と思いました。

 発達障害の子は、親や先生まわりの人にたくさんひどい事をいわれて傷ついているので、この心を解きほぐすことが大事なようです。

 そう考えると私もそうとうひどいこといってます。

「どうしてそうなのよ。」
「もう、いいかげんにしてよ。」
「うんざり」

などなど。

 おねえちゃんは、ちょっと字を教えたらあっというまに、ひらがな覚えて幼稚園の先生と手紙のやりとりしだして、そのあとカタカナ?漢字?教えた覚えがない?なんか、勝手に大きくなったような?

 それに対し、Manaは違います。教えても、すすまないし、どうしていいかわからないし、カツゼツも悪くて、会話もうまくなりたたない。もうっ。

 気がついたら、こんなに成長して。と思うのが、正常で、いつまでたってもとどまっている、かわらない。ということは異常な事だと日々感じるような、毎日でした。

 これから、私の愛のパワーで、どんどん成長しちゃうの?

 期待大です。
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/07/12 18:41 ] | 発達障害 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<地道な毎日 | ホーム | セミナー申し込む。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amaya83.blog.fc2.com/tb.php/11-43e9e4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。