スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
音楽学習 第二弾
たしざん99小
 第二弾はこれ。 七田の足し算99カードと エジソンアインシュタインスクールの足し算99の歌のCD

 これは三ヶ月前くらいから購入してましたが、自分のなかで禁断の品(勝手なきめつけ)と思っていて手が出なかった。CDの歌にあわせてカードをフラッシュすると、足し算99を覚えちゃう。というすばらしい品ではあるのですが、これで一番最初に覚えたら、数を記号として覚えてしまうのではないか。という不安があったからです。

 それで、A先生に確認したところ、いいんです。それでもいいから入力してください。といわれて大丈夫なのか。と思ってはじめました。

 先生がなぜ、いいから。といったかというと、鈴木先生の推奨する「脳の神経回路を一つでも形成する」という、理屈はいいからとにかく右脳に情報をどんどんいれていけ。そうするとよくなっていく。(私の言葉に書き換えられているので、すごーく雑な情報です。詳しく知りたい方はもう一度、「やっぱりすごい!新子どもの脳にいいこと」を読みましょう。)

 そういうことなんだろうな。と思いました。

 ちなみにはじめたときの状況は、3はすぐわかる。 5は数えればわかる。 10は数えられたり数えられなかったり。1+2ぐらいの簡単な足し算は、つみきをつかってできる。ぐらいの状態です。
 
 案の定、1の段は、楽しく歌ってあっさり覚えました。
 だけど、2の段以降が入らないんですよ。なかなか。ここが面白い。
 私も1の段は何にも考えないで歌えるけど2の段は考えながらになってしまう。すっとははいっていかないんですね。次は2の段覚えたいのに、1の段から聞かなきゃいけないし、区切って聞くとかしたほうがいいのかなと考え中です。

 そして1の段が歌えたからといって
 2+1=という問題がでた場合
 2と1 3♪ みたいにぱっとでてくるわけじゃなく、つみきつかって二個のつみきと一個のつみきをだして、つなげて、3 とかいってるので、歌を覚えたからといって、覚えた問題はとける。とかじゃないです。ただ歌を覚えただけ。

 歌を問題とつなげていくのも今後の課題になります。
 
スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

[2011/09/09 09:06 ] | エジソンアインシュタインスクール | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第三弾はこれ | ホーム | ついに音楽学習はじまる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://amaya83.blog.fc2.com/tb.php/33-aa0727a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。